私はヘアーブラシを使っていますが、ずっと長い事デンマンブラシを使っていました。 旅行に行くときにもドライヤーと一緒にデンマンブラシを持っていく事がほとんどでした。 しかし、あまりにも酷使しすぎて、丈夫なデンマンブラシが傷んでしまって、他のブラシを使わなければならなくなりました。 そこで、デンマンブラシによく似たマイナスイオンが発生するヘアーブラシを買って使う事にしました。 髪の毛を洗った時のブロードライの時には便利に使っています。髪の毛が乾いているときに使うとさらにいいそうで、ブラッシングをするときには、地肌が気持ちいいと思います。


ヘアーブラシにはウッドピンのものを使っていたのですが、ゴムのところが劣化して使えなくなってしまったので、ドイツ製のエアーラスティーというピンブラシを買って使うことにしました。 これは細いピンがゴムのクッションがあるところに刺さっていて、頭皮を刺激するにはとてもいいのです。エアーラスティーを使うようになってから、頭皮が健康になったような気がします。ブロードライの時には使えませんが、普段のブラッシングの時にはとてもいい感じで使うことができるのです。


ブロードライの時にはマイナスイオンが出るヘアーブラシを使って、日頃のブラッシングにはエアーラスティーを使うようにしています。他にもブロードライする時には、ロールブラシを使って、毛先をカールさせたりします。太めのロールブラシを使っているので、髪の毛をストレートにする時にも便利に使うことができるのです。ヘアーブラシはいいものを使うようにしていて、髪の毛にはとてもいいと思われるものを使っています。ロールブラシは大きなものと小さなものを両方使っていて、カールをとてもつけたい時には小さなロールブラシを使うようにしています。大きなロールブラシはストレートに伸ばしたい時に使うようにしていて、ウッドピンブラシは頭皮のケアをするために使っています。


ヘアーブラシを変えてみた

少し前までは、ずっとヘアブラシは何でもいいといった考え方でいました。ただ髪をとかす道具として使っていたので、プラスチック製の100円均一で購入したものを使っていました。 しかし年齢を重ねてきたことで、髪質も徐々に変化してきました。すると、プラスチック製のヘアブラシでとくと、髪が静電気でボワッと膨らんだり、痛んで切れたりするようになってしまったのです。また、抜け毛も多くなってきたことから、頭頂部の薄毛にも悩むようになってきました。そうなってようやく、100円均一のものではなく、もっといいヘアブラシを使ってみようと思い始めました。 ですが、いざいいヘアブラシが欲しいと思っても、これまで100円均一のプラスチック製のものしか使ったことがなかったので、どんな物がいいのかがよくわかりませんでした。ネットで色々調べてみると、豚毛や猪毛など動物の毛を使ったブラシがあることを知りました。ただ、こういった動物毛のヘアブラシはかなり価格が高かったので、とても買えないと思いました。


そんな時、ふと無印良品のヘアブラシが目に入りました。ナイロン毛と猪豚毛を混ぜたもので、ヘアケアや頭皮ケアに最適だと書かれていました。価格も1800円ぐらいでした。無印良品の商品は、これまでに色々使ってきましたが、どれも価格の割にちゃんとしているものばかりだったので、ヘアブラシについても安心感が持てました。


早速購入してきた無印良品のヘアブラシを使ってみたところ、髪がサラサラになった感じがします。頭皮に当たる感じも、これまでの100円均一のブラシとは違いました。やさしく当たる感じなので、心地良く頭皮のマッサージ効果が得られている気がします。髪の多い人には向かないみたいですが、私は少な目でショートカットなので、このヘアブラシとの相性が抜群に良かったです。ブラシの柄が木製なので、木の感触がいい感じです。使う度に、髪と頭皮を健康的にしていってくれる感じがします。ヘアブラシを変えたことでも、抜け毛予防や薄毛対策効果に繋がるといいなと思っています。